• HOME
  • >
  • オフィス用観葉植物のリース・レンタルの相談!利用方法と選び方

オフィス用観葉植物のリース・レンタルの相談!利用方法と選び方

オフィスで利用する観葉植物は、購入する場合と、レンタル・リースをする場合の2つの方法があります。それぞれメリットやデメリットがあり、大きく分けると植物のお世話が好きな方は購入、管理やメンテナンスなどが難しい場合はレンタルやリースがおすすめです。しっかりと検討して、納得の方法でオフィスに観葉植物を設置しましょう。

オフィスでの観葉植物の利用方法とは?購入とレンタル・リースの場合を比較!

二つの観葉植物

オフィスの観葉植物を、購入する場合とレンタル・リースする場合の2パターンに分けて解説いたします。

1.購入の場合

購入した観葉植物は、自分たちでお手入れやメンテナンスなどを行わなければなりません。大変ですが、植物が好きな方にとっては楽しみでもあります。

枯れたり廃棄したりする場合には鉢と植物に分け、大型のものは粗大ゴミとして処分しなければならない手間もあります。

2.リース・レンタルの場合

植物も生きていますので、やはり管理やメンテナンスは欠かせません。購入すると、ご自身で管理やメンテナンスを行わなければなりませんが、レンタルやリースなら、業者にアドバイスをもらうことができます。

BOTANESSでは、プランによって定期的にスタッフが訪問し、メンテナンスを行うためご安心ください。管理やメンテナンス方法も、スタッフが丁寧にアドバイスさせていただきます。また、リースやレンタルなら、枯れたり傷んだりしてしまった場合には業者が引き取るので、処分しなくてもよいのもメリットとして挙げられます。

オフィスで利用する観葉植物の選び方

飾られた観葉植物

オフィスで利用する観葉植物をリースする場合には、種類を決めなければなりません。
どのように選べばよいのかわからないという方へ、選び方のポイントをご紹介します。

1.環境に適したものを選ぶ

オフィスで利用する場合には、外光を取り入れているオフィスを除き、一般的には太陽の光が入りにくい環境なので、光が少なくても耐えられる種類のものを選ぶとよいでしょう。

2.空間に適したものを選ぶ

例えば、様々な種類の観葉植物を数多く設置した場合に、どのようなデザインの空間であるかによっておしゃれに見えたり、ゴチャゴチャとまとまりなく見えたりします。

また、高級感のある空間にカジュアルな観葉植物を置いたり、事務的な空間に重厚感のある観葉植物を置いたりすると、浮いて見えてしまうでしょう。観葉植物は、オフィスのデザインに合わせて選ぶことも大切です。

BOTANESSでは、オフィスで利用できる観葉植物のリースを行っております。オフィスに観葉植物を置きたいけれど、どのような観葉植物を選べばよいか迷っている場合は、ぜひBOTANESSにご相談ください。

オフィスで利用する観葉植物のリースならBOTANESSへご相談を!

オフィスで観葉植物を取り入れる際は、購入する方法もありますが、レンタルやリースもおすすめです。植物は生きていますので、管理やメンテナンスが欠かせません。レンタルやリースを活用すれば、的確なアドバイスのもと管理やメンテナンスを行い、植物を取り入れた快適な空間を演出できます。植物を選ぶ際は、オフィスの環境や空間に合わせて選びましょう。

オフィスに観葉植物を取り入れたいという方は、BOTANESSへご相談ください。BOTANESSでは、フルメンテナンスプランをご準備しております。管理やメンテナンスはもちろん、お水やりを含め、スタッフがすべて対応いたします。お客様は何もせずとも、植物のある空間を見て楽しんでいただくことができますので、ぜひご検討ください。

オフィス用観葉植物のリース・レンタルはBOTANESSへ

会社名 ビバ工芸株式会社
サイト名 BOTANESS
代表者 西川道広
設立 昭和50年10月20日
資本金 8,500万
住所 〒143-0025 東京都大田区南馬込3丁目12−5
電話番号 0120-06-1187 9時 – 17時(土・日・祝を除く)
URL https://botaness.com/


PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com