• HOME
  • >
  • オフィス用に観葉植物をリース!設置するメリットとは?

オフィス用に観葉植物をリース!設置するメリットとは?

観葉植物をレンタル・リースして、オフィスに設置する企業は増えてきています。オフィスでの観葉植物は、受付や執務スペース、会議室など場所によって適した種類が異なります。どのような観葉植物が良いのかわからない場合には、プロに相談することがおすすめです。こちらでは、オフィスで使用するおすすめの観葉植物や、オフィスに観葉植物を設置するメリットについて見てみましょう。

オフィスで使用するおすすめの観葉植物

オフィスと観葉植物

オフィスで使用するのにおすすめの観葉植物の種類や、実際によくオフィスに設置されているものを見てみましょう。

1.受付・エントランス

受付やエントランスは企業の顔ともいえる場所です。観葉植物の種類は、企業のカラーやオフィスのデザインに合わせて高級感のあるものやスタイリッシュなものを選ぶとよいでしょう。

2.執務スペース

業務を行う執務スペースに観葉植物があると、パソコンで疲れた目の回復やストレスの軽減が期待できるでしょう。

3.会議・商談スペース

会議室や商談スペースには、パキラやオーガスタなどの存在感のあるものが好まれる傾向にあります。パーティションの代わりに観葉植物を設置するのもおすすめです。

4.休憩スペース

休憩スペースには癒し効果を意識し、アイビーなどの小鉢をテーブルや棚の上などに置く方が多いです。おしゃれなインテリアとして人気があります。

オフィスに観葉植物を設置する3つのメリット

メリットの文字

オフィスに観葉植物を設置すると、どのようなメリットが得られるのでしょうか。
下記でご紹介いたします。

1.インテリア

観葉植物はインテリアの一つとして人気で、設置する場所や観葉植物のデザインなどによって雰囲気が変わります。無機質な空間にはステキな調度品を置くよりも、観葉植物を設置することでナチュラルさや暖かさが演出できます。

観葉植物でステキな空間づくりができれば、来客にもよい印象を持ってもらえるメリットがあります。従業員に対しても、仕事へのモチベーションが上がる効果が期待できるでしょう。

2.癒し

植物にはリラックス効果があるので、オフィスに観葉植物を設置すると癒しになるでしょう。パソコンで疲れた目の疲労回復や、マイナスイオンによってストレスの軽減も期待できます。

3.空気の浄化

植物は葉から酸素やマイナスイオンを出しているので、自然に空気を浄化できているといえるでしょう。また、サンスベリアなど観葉植物の種類によっては、ハウスダストやカビなどの人間にとって害になるような物質を吸収してくれる働きをするものもあります。

BOTANESSでは観葉植物のリースを行っております。オフィスに観葉植物を取り入れることをご検討している場合は、ぜひBOTANESSにご相談ください。

観葉植物をリースしてオフィスに設置しよう

観葉植物といっても、大きさや形は様々です。設置する場所や空間によって適した観葉植物が異なるので、プロのアドバイスを参考にしてどの観葉植物が良いか検討しましょう。

BOTANESSでは専門のスタッフがお客様をご担当いたします。観葉植物以外でも植物に関する様々なご要望に対応いたします。オフィスに観葉植物の設置をご検討している場合は、ぜひBOTANESSにお問い合わせください。

観葉植物のレンタル・リースを行うBOTANESS

会社名 ビバ工芸株式会社
サイト名 BOTANESS
代表者 西川道広
設立 昭和50年10月20日
資本金 8,500万
住所 〒143-0025 東京都大田区南馬込3丁目12−5
電話番号 0120-06-1187 9時 – 17時(土・日・祝を除く)
URL https://botaness.com/


PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com