• HOME
  • >
  • 観葉植物をオフィスで活用する際のポイントとは?東京で観葉植物のリースなら

観葉植物をオフィスで活用する際のポイントとは?東京で観葉植物のリースなら

せっかくオフィスに観葉植物を置いても、うまく手入れができず枯らしてしまってはもったいないです。また、観葉植物をリースしたいと思っても、コストかメンテナンス、その両方がネックという場合もあるでしょう。こちらの記事では、オフィスで観葉植物を活用するポイントについてご紹介するので、リース契約を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

観葉植物をオフィスで活用するポイント

観葉植物をオフィスで

オフィスで観葉植物をリースしても、うまく活用できない場合もあるでしょう。観葉植物を置きっぱなしにしていると劣化していくため、社外の方に与える印象が悪くなるだけでなく、従業員にとってもマイナスの気持ちを与えてしまいます。ここでは、観葉植物をオフィスで活用する際のポイントをご紹介します。

温度などの環境がよい場所に置く

暑すぎたり寒すぎたりする場所や、乾燥していたり湿気があったりする場所など、オフィスの中は必ずしも植物にとって快適な環境とは限りません。環境に合わせて観葉植物を選ばなければ、枯れてしまう場合がありますし、枯れなくても健康な状態ではなくなる可能性が高いです。健康な状態を保つためにも、環境がよい場所に置いたり、環境に合った観葉植物を選んだりと工夫しましょう。

メンテナンスがセットのリースプランを選ぶ

オフィスに観葉植物を導入したくても、思いとどまってしまう原因の一つがメンテナンスです。メンテナンスの担当者がいなかったり、メンテナンスの時間が取れなかったりする場合も多くあります。観葉植物のメンテナンスに不安があるなら、お手入れやメンテナンスがセットになったプランでリースを契約しましょう。

リースと購入どちらのコストが低いか

観葉植物を置く場合、購入かリースのどちらかを選択するパターンが多いです。規模の大きいオフィスや、メンテナンスができなくて困るという場合にはリースがおすすめです。オフィスの規模や必要な観葉植物の数を考慮して、リースと購入どちらが合っているのか検討しましょう。

東京でオフィス向けの観葉植物リースサービスをお探しなら、ぜひBOTANESSへお問い合わせください。BOTANESSでは、オフィス・店舗・商業施設・宿泊施設など、様々なシーンでご利用いただけるリースサービスをご提供しております。BOTANESSでは定期的なメンテナンスは行いますが、日常的なお手入れはお客様にお任せしているプランもあります。そのため、植物を育てる楽しみも味わうことができます。サービスの詳細は、こちらからご確認ください。

東京のオフィスで観葉植物のリースを利用するなら!

オフィスで観葉植物のリース

オフィスで観葉植物のリースを検討している場合には、うまく活用できるよう環境やメンテナンス、コストなども業者に相談してください。ポイントを押さえてオフィスに合う観葉植物を設置し、理想の空間を目指しましょう。

東京のBOTANESSでは、オフィスや店舗向けの観葉植物リースを行っております。観葉植物の配置・樹種・サイズはもちろん、観葉植物を入れる鉢カバーなどのご提案もいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

オフィスで観葉植物をリースするなら東京のリース業者BOTANESSへ

会社名 ビバ工芸株式会社
サイト名 BOTANESS
代表者 西川道広
設立 昭和50年10月20日
資本金 8,500万
住所 〒143-0025 東京都大田区南馬込3丁目12−5
電話番号 0120-06-1187 9時 – 17時(土・日・祝を除く)
URL https://botaness.com/


PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com